« 平塚七夕祭り | トップページ | おいしいイタリアンのお店 アンチョビ »

2006年7月15日 (土)

ちがさき村お土産比較パート1

ぷりんせすのレポートです。

L001 今回から始まりましたこの企画。
観光客の皆様も多いこの「ちがさき村の名物」を、少しずつご紹介しようと思いますの。
普段お城の中にこもりがちな私と、ジモトモ王ことお父様の二人で、ちがさき村の皆様から寄せられたおいしいお店や新しいお店の商品を、ピックアップし、ご紹介していきます。
観光された方のお土産やジモトモの方の帰省土産に役立つといいのですけれど・・・。

さて、栄えある一回目のお店ですが、茅ヶ崎駅南口ほど近くにあるフランス菓子とチョコレートのお店
『イル・ド・ショコラ茅ヶ崎店』です。

このお店の名前はフランス語で「チョコレートの島」という意味なのだそうで、お店の中もチョコレートでいっぱい。
もちろん、ケーキや焼き菓子、フルーティなシャーベットなどもあります。
その中で、今回のお土産比較の商品は

ジモトでは本当に有名な「生シェルパイ」
生シェルパイにとてもよく似た「シェルジャン」
湘南をイメージした焼菓子4種

です。

L002 【生シェルパイ】
フランスAOCのシャラントポワトー産バターを使って貝型に焼き上げたパイに、純良な生クリームをたっぷり詰められたもので、クリームのお味もいくつかあるのですが、今回はオーソドックスにバニラとチョコを試食。
食べた感じは見た目より、さっくりというよりしっとりという感じがぴったりで(これは結構ゆっくり冷やしたせいかも知れません)、クリームも本当に味わい深く、なぜかリキュールのようなお味がしました。バニラのお味かもしれません。
チョコクリームもかなり濃いチョコのお味がします。

【シェルジャン】
フレンチパイの中にアーモンド生地を詰めてあるのですが、こちらもお味はレーズン・チョコチップ・オレンジがあります。
今回はオレンジとチョコチップを試食。
オレンジはオレンジピールがたくさん入っていてとてもさわやかなお味。
チョコは生地にチップ状に入っているので意外にチョコ味が薄く甘さ控えめです。

L003_2 【焼き菓子4種】
『ソール』ひらめ型のチーズサブレ
かなりしっかりとしたチーズ味。表面に卵が塗られていてとても香ばしくおいしいです。
『バレーヌ』くじら型の薄焼きレモンクッキー2枚入り
わりと見た目よりしっとり。軽い感じのレモン風味のクッキーです。
『アステリー』ひとで型のチョコチップサブレ
おこげっぽいお味。多分チョコレートがビターなせいだと思います。厚みがあり、大人向けのお味。
『ポワソン』おさかな型のバニラサブレ
かなりしっかりとしたバタークッキー。4種の中では一番ノーマルです。

ジモトの方がとてもおいしいと紹介してくださるだけあって、どれも作りこまれているお菓子でした。
どこに持っていかれても恥ずかしくないものだと思いますわ。

※これはジモトモ王と私の個人的な意見ですので、参考程度に・・・。
それぞれが本当に食べてみられて、判断してみてくださいね。

『イル・ド・ショコラ茅ヶ崎店』
〒253-0052神奈川県茅ヶ崎市幸町20-1
TEL:0467-85-3047
FAX:0467-85-0792
営業時間 AM10:00~PM8:00
定休日:なし

イル・ド・ショコラ茅ヶ崎店

|

« 平塚七夕祭り | トップページ | おいしいイタリアンのお店 アンチョビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/11600525

この記事へのトラックバック一覧です: ちがさき村お土産比較パート1:

« 平塚七夕祭り | トップページ | おいしいイタリアンのお店 アンチョビ »