« ~和凧つくり~ 正月に凧を揚げよう! | トップページ | 朝市 魚まつり »

2008年11月25日 (火)

あったかもつ鍋と梅酒なら火之鍋

デビルンのレポートです。

001 急に寒くなるとむしょうにが食いたくなる。
そんなときに見つけたのが茅ヶ崎駅南口にある『火之鍋』だ。
厳選肉の鍋とめずらしい梅酒がたくさん揃う店らしい。
駅前タクシーロータリー辺りから海方向に進む道の左側だ。
入口は明るく照らされた通路を奥へ進むと扉がある。ドアを開けると玄関のようなスペースがあり靴を脱いで入る家スタイルだ。
店内は結構明るいが電球色でやさしい明かりだ。そして家のダイニングにいるようなほっとする雰囲気だ。
カウンター、テーブル席が3つ個室が1室のこじんまりした店内で元気で明るいマスターが迎えてくれた。

まず最初に仲間とビールで乾杯した。生ビールはキリンのハートランド550円だ。飲みやすい味が女性にわりと人気があるらしい。
そして目的のを注文する。鍋はスープから具材まで自分で選んでオリジナル鍋を作るタイプとセットになっていろいろ入った鍋が5種類あった。
オレらは初めてだったからセットになったちりとり鍋2400円、もつ鍋2400円、黒豚鍋2400円、銘柄水炊き2500円、キノコ鍋1800円の中からちりとり鍋2400円を頼んでみた。
キャベツとかもやしを中心とした野菜と牛もつ、豚バラ、キムチが乗っていた。
IHプレートの上にてんこ盛りの鍋をセットしグツグツ煮込む。しばらく酒を飲んで待っているとすっかり水が出て野菜がしんなりしてきた。
マスターのGOサインがでて食ってみた。あっさり味噌味のスープが体を一気に温める。
牛もつは大腸、小腸と混ざっていていろんな食感が楽しめる。
酒も進みマスターにおすすめの焼酎や梅酒を聞きいろいろ試した。マズイものはマズイとはっきり言うマスターがなかなか面白い
酒も進み鍋もずいぶん減ったところでちゃんぽん麺300円をシメに入れて食うことにした。
ラーメンより太めのしっかりとした麺が食べ応えがあってウマイ。スープもしっかり絡んでいてシメにおすすめだ。

家にいるように落ち着けてめずらしい酒が飲めるもつ鍋屋。今年の冬はここで温まろう。

火之鍋
神奈川県茅ヶ崎市幸町22-23 大和ビル1F
0467-58-8855
17:00~24:00(フードLO23:00,ドリンクLO23:30)
月曜定休

|

« ~和凧つくり~ 正月に凧を揚げよう! | トップページ | 朝市 魚まつり »

コメント

はじめまして。
私も五年前に一度訪れたことがあります。
今でもまだお店はあるのでしょうか…。

投稿: ぐりぐり | 2013年9月19日 (木) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/43225514

この記事へのトラックバック一覧です: あったかもつ鍋と梅酒なら火之鍋:

« ~和凧つくり~ 正月に凧を揚げよう! | トップページ | 朝市 魚まつり »