« 2009ふじさわ産業フェスタ 第3回藤沢春まつり | トップページ | スギナ茶作り教室 in 里山公園 »

2009年5月17日 (日)

幻のラーメンショップ城門が復活!?中華ダイナー 城門

エンジェーヌのレポートです。

001_2

茅ヶ崎駅南口、アルコナード商店街を通ったときに中華の新しいお店ができているのを見つけました。お店の名前は『城門』さん。
ちょうどお友達とちょっとお酒も飲める中華のお店はないかと言っていたところだったので入ってみることに。

お店の中は縦長で奥行きがありテーブルとカウンター席があります。
大人数のときは奥に大きなテーブルもあるのでグループでの利用もOKです。
平日でしたがお客さんは結構いました
入って知ったんですがこちらのお店は70年代に茅ヶ崎にあった『ラーメンショップ城門』と関係があるそうでスタイルを少し変え帰ってきたようです。
とは言っても私はその時代の茅ヶ崎は残念ながら知らないのでイメージしてみながら食べることに。

002_2 まずは生ビールのジョッキ(プレミアムモルツ)550円を注文しちょっとつまめるものを頼んでシメに麺やごはんを頼むことにしピータン豆腐420円、餃子6個350円、広東叉焼280円、腸詰280円、鴨チャーシュー280円にしてみました。
餃子は小ぶりですがエビ入りでジューシーでした。
チャーシューの広東と鴨はそれぞれぜんぜん違うタイプですがどちらも珍味でお酒にピッタリなおつまみになりました。
腸詰は想像していたよりサラミっぽくこれもビールにピッタリのおつまみでした。
003_2 そして特に気に入ったのがピータン豆腐。大きく刻まれた豆腐とピータンがをぐちゃぐちゃに混ぜるととっても美味しいんです。
ピータンだけでは苦手な人でも食べやすいかも!?
そしてハーフ城門ラーメン430円とミックスチャーハン790円をシメに頼んでみました。
城門ラーメンは醤油味でひき肉とザーサイ、卵にしょうがが他では味わえないラーメンです。またこのハーフが飲んだ後にちょうど良かったです。
そしてミックスチャーハンは五目チャーハンであっさりとした塩味とレタスを混ぜて食べるとシャキシャキとした食感がとっても美味しかった。

点心や小菜などもそこそこあって日替わりで黒板にもお料理がありました。
お食事にもお酒にも使えるお店です。

中華ダイナー 城門
茅ヶ崎市共恵1-3-19
0467-85-0107
11:00~23:00
火曜 休み

中華ダイナー 城門

|

« 2009ふじさわ産業フェスタ 第3回藤沢春まつり | トップページ | スギナ茶作り教室 in 里山公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/45042441

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のラーメンショップ城門が復活!?中華ダイナー 城門:

« 2009ふじさわ産業フェスタ 第3回藤沢春まつり | トップページ | スギナ茶作り教室 in 里山公園 »