« えのすい スペシャルお泊りナイトツアー | トップページ | 第3回小出川彼岸花まつり »

2010年9月 9日 (木)

筍矢で京のおばんさいを堪能

セバスチャンのレポートです。

001

茅ヶ崎駅南口左の一方通行からわき道に入ったところに以前から気になっておりました京料理のお店『筍矢』さんがあり久々に茅ヶ崎に遊びに来る友人を連れて行ってまいりました。ハイ。
お寿司屋さんを感じる和風の佇まいで入口には旬のお料理のメニューが一部書かれております。
この時期は鰹やうなぎなどがあるようでございます。

入口ののれんをくぐり中に入りますとカウンターがメインなこじんまりとした雰囲気でございます。

002 カウンターの前にはおばんさいが数種類並びどれも美味しそうでございます。
店主にめずらしい食材のお料理を聞きながら選んだのは干し芋がら炒め煮500円、真こち昆布シメ800円、サワラ西京焼800円、地鯵南蛮漬け500円など。
先付けに温泉玉子が出てきました。だし汁がいいお味でとっても美味しいです。ハイ。
干し芋がら炒め煮は触感がよくあっさりとした味付けが京を感じます。ハイ。ビールにや焼酎にとっても合います。ハイ。
003 真こち昆布シメは昆布の味がしっかり染みていてつけだれをいただきましたが何もつけなくても美味しくいただけます。
地鯵南蛮漬け程よく甘酢に漬けられた鯵と玉ねぎがいいお味で鯵の程よい脂と柔らかさがクセになります。ハイ。
そして最後の1品、サワラ西京焼きはサワラの美味しさと西京味噌の上品な甘みがなんとも言えない美味しさでした。

美味しいお料理でついついお酒も進みかなり酔っ払ってしまいました。
どれをとっても食材の美味しさを引き立てる味付け京の繊細な食文化を感じるお料理でございます。ハイ。
ひとりでもとてもアットホームなお店ですので次回はひとりでぶらりと立ち寄ってみようと思います。ハイ。

おばんざい京 筍矢
茅ヶ崎市幸町3-28
0467-87-5525
午後5時~午前0時(ラストオーダー午後11時)
日曜・祝祭日 休み

|

« えのすい スペシャルお泊りナイトツアー | トップページ | 第3回小出川彼岸花まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/49398074

この記事へのトラックバック一覧です: 筍矢で京のおばんさいを堪能:

« えのすい スペシャルお泊りナイトツアー | トップページ | 第3回小出川彼岸花まつり »